FC2ブログ

RE BORN 今里ゲストハウスのブログ

人生ハイ&ロー

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

忘れないうちに。これを書くのが私の今日のお仕事です(笑)

例の如く
二日酔いの朝です。

イマゲスに泊って朝からお掃除や片付けをして


そして今お風呂から上がってブログを書いています。(どうでもいい)


S__2433048.jpg
昨日はそうそうたるメンバ-が集まってくれました。

姫路588ゲストハウスねねやん(いの一番に送別会来る!っていうてくれたねーちゃんブログがサイコーに面白い。この人の文章めっちゃすきやねん)

谷9バックパッカーズいなちゃん(実は通わせてる小学校一緒で地元ネタがさく列した)

ピースハウスゆみこさん、と旦那さんのトム&こどもら(今度旅行一緒に引っ付いて行ってくる(笑))

船場ホステルの福本さん(師匠です(笑))

由苑さきちゃん(どこよりもはやくゲストハウスを作った人。しかも共同経営。私も誰かと仲良く共同経営したい(笑)ムリって言われた(笑))

公務員の仁さん(師匠です。私師匠いっぱいおるねん。(笑))

友達・仲間・戦友・ある意味家族の綾ちゃんはーちゃん












でね。

夜も更けた24時前、

すごい面白い話ができた。わ。(笑)
もうだいぶ帰っちゃった後だわ。(笑)


2007年 玉造由苑さんOPEN

ゲストハウスの走りですよ。
天下の、というか全国でもまだまだゲストハウスがない中で


由苑はその頃からあって、
2010年、私が勉強させてもらいたいとメールをしましたし、

その前にも見学に行ったんだけど
断られちゃったのね。



そのあと、コマに行ってインターンで勉強して

2011年今ゲスOPENですよ。


2012年ちょうど1年後にゲストハウスシェアハウスのオーナーや住人がが集まる大きなBBQ大会みたいなのがあって



その時に由苑のさきちゃんに再会したのです。




私がさきちゃんに言うたのね。

『インターンでもいいから勉強したいっていうたのに、あのメールはないですよね。』的なことを。(笑)


さきちゃんは

『ごめんなさい』ってすぐ言うてくれたはず。


ほんとにこの時のことだけで私もさきちゃんも気にせず、というか、ほんとに後でこの話をしたこともなかった。

のね。

2013年6月、熱い女子会のブログはこちら
(上のブログの様にたまに呑みに行っては大笑いしておった)






じゃぁね。


昨日の会で実に最初で最後のあの時の話をいなちゃんだか、さきちゃんだかが始めたのよ。

その当時、

自分たちも手探りの中で

本気度も低い、口を開けば利回りだの、金の話をしてくるやつや、ゲストさんが居てるのにずがずかやってくる
『今からゲストハウスをしたい』と言う人たちがほんとに多い中で

ウチはそういうのを断ろう


となったらしいのです。


わかる。わかる。


今となればわかるわー。


『大阪に貢献するとか、後継者を育てるとかそんな事も思えないくらい自分たちもいっぱいだった』



えらいなー

私、そんなこと一切思ってない。(笑)





『でも、ゆうさんにあの時ばしって言われて
すごい良かったの。笑


ほんとに感謝してるの!!』




って言えるさきちゃんの器たるや!!!




そうなの!
確かにほんとにひどい人が多かった。(笑)

『お前全然本気ちゃうやろーー!!!』みたいな人とか

アポなしで急に来て
目キラキラさせて
『ゲストハウスやりたいんです!!!』


とか

『英語ー!?無理無理。』とか。
はぁ?(笑)
みたいなん多かった。


期待と押し付けは紙一重

こんなこともありましたな。(笑)







今日現在も
由苑=すごい存在


みたいに勝手にみんなに思われて、そういうのもしんどかった。



あーーーー

わかるわかる。


『店舗が増えたり移転したりして、

それもすごいすごいって言われまくって』


と。


うんうん。わかるー(笑)




たしかに。(笑)

老舗の由苑のさきちゃんってそれだけでもうブランドで、独り歩きみたいな感じだもんね。(笑)




で、今のゲストハウス業界の話になったのよ。

じゃぁ

さきちゃんがね

『ドミは全然あかんってわかってる。個室にした方が売り上げも伸びるってのもわかる。けどドミがおもろいやん。個室なんか面白くないやん(宿泊客どうしの出会い、とかってことだとおもう)』


私、
びっくりした。(笑)


さきちゃんくっそ熱いやん←失礼かて。(笑)






え?あ!そうなん?(笑)





いやー。クールビューティーなだけだとおもってたのに

熱いやん。すごいやん。


お金の話とかめっちゃ嫌いやねんて。


さきちゃんの目線から見る
筒井裕子像は


ほんとに的確で

私の事で熱く語ってくれてた。(笑)



『ゆうさんに何を言うてもムリ!笑ばしっ!!』っつーて

(話の流れで最後にこれをいうから、全然嫌なあかん言い方じゃない。すんごい愛があるセリフなのよ(笑))




え?あ?
そうなん?私のことめっちゃスキなん?(笑)


ありがとうー(笑)






S__2433043.jpg

そんなこんなで
さきちゃんの話ばっかになったけど
ゲストハウスのオーナーさん達はほんとにみんないい人たちで



好き放題やらせてもらってましたよ。(笑)


(ゲストハウスオーナー同士の秘密のグループがFBであるんだけど47人いてる。そこでも好き勝手発言しまくり。(笑))
でも大社長も古くから居てるオーナーさんもほんとにしずかーに見守ってくれてました。(笑)ありがとうございまーす!

がっつり勉強してるのはこの回だ(笑)懐かしいよー


ということで送別会のお話はおわりー♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ちなみに。(笑)ゲストハウスのお話が聞きたい、って人はほんとにタイミングが合えばウェルカムしてました。
えらそーにさきちゃんにいうてるんやから、当たり前っちゃー当たり前。(笑)
父や恩師や強にどんどん手の内みせたらええと教わってきましたんでね(笑)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















| ゲストハウスをアツく語る送別会編 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分大好き!ゲストハウスオーナーさんたちに送別会をしてもらった、の巻その1

正しくは

3days自分で自分の送別会を企画したんですよ。(笑)

1日目はコマサン・上野山さん

S__2441219.jpg


S__2441220.jpg



お二人が来てくれた。(笑)

2日目は
なんと




2人っきりだったんで

はらさんと焼肉へただの飲み会やん(笑)


3日目は

前日にどどどん!と参加してくれる人たちが増えて


S__2433043.jpg


明石君が居ないのがホントに残念でした。が。(笑)


そして




そして

有終の美を飾るには最高の料理たち。

S__2441222.jpg

てっちり10人前!!!!(もちろん裕子が用意した)爆笑


すると

福本さんが

S__2433046.jpg


はい。生ガキ~!
(美味しくて4つ食べたよ(笑))


S__2433044.jpg


S__2433049.jpg

そしてみんなおやつやビールやおつまみや色々持ち寄ってくれたので

すんげーありがたい!シャンパンも日本酒も飲み放題だったんです(笑)きゃははは



S__2433050.jpg



実はTゲストハウスKさんもビールと顔だけ出しに来てくれました。


ありがたいー!!!ほんとにありがたいー!!!




というか、よく聞かれました。

『なんで3日間やったの?』って。


『浜崎あゆみみたいやろ?3days公演とか(笑)どっかのタイミングで誰かがきてくれるかなぁーと思ってさ』


爆笑!!!




自分の送別会を開催して、てっちりも自分で買って用意して(笑)

みんなにいっぱい労ってもらい、褒めてもらい、許してもらい、輪の中心にまんまとさせてもらい!!!!!!



自分大好き!!


自己肯定力ぱねー――!



な会でした。(笑)

(ほんとに皆さんありがとう。)




こういとこな。筒井裕子。

こういう所が

好き・嫌い!はっきり分かれるんでしょうね(笑)




けど、この人たちはホントに

そういういろんな角度から私を見てくれて


面白がってくれて可愛がってくれて一緒に頑張る同志だったんですよ。







珍しく、最後の方はゲストハウスをアツく語ったり

筒井裕子をアツく語りあいました。





その話も書いていいかな(笑)


いいともー!


ってことで続く(笑)





| ゲストハウスをアツく語る送別会編 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |